MENU

股のレーザー脱毛は黒ずみを進めてしまう!?

夏になると水着を着る前などに股のむだ毛を自己処理する方も多いはとは思いますが、自己処理を繰り返すことで色素沈着してしまい黒ずんでしまう原因となります。

 

剃刀や毛抜きなどで刺激されてしまい、黒ずんでしまうのです。

 

また、クリニックなどのプロの脱毛処理を施すことで毛が生えなくなり自己処理の回数が減ります。
回数が減るという事は刺激が減ります。

 

しかしレーザー脱毛の後に適切なケアを怠ると黒ずみの原因となってしまう場合があります。
レーザー脱毛後は、脱毛をした股などの日焼けは絶対に避けなくてはいけません。
脱毛後は敏感になっているので、日焼けをしてしまうと色素沈着を起こしてしまいます。

 

レーザー脱毛の後には海やプールなどは我慢しましょう。
そして肌を乾燥させないように、保湿ケアも心がけましょう。クリームや化粧水などでしっかりと保湿をしましょう。

 

自己処理をしないので自己処理が原因の黒ずみがなくなるので、ターンオーバーで徐々に綺麗な肌を取り戻すことができるようになります。
肌が乾燥したままにしているとトラブルを引き起こしそれも色素沈着の原因となってしまいます。
レーザー脱毛を受ける場所は、納得がいく信頼できるところで施術を受けましょう。

このページの先頭へ
日本の景気回復