MENU

太った人は要チェック!元肥満が教える陰部の黒ずみ美白法!

 

肥満の方や昔太っていた人にとって陰部の黒ずみは切実な問題ですが、
原因を知ることで美白に導くことができます。

 

 

原因と美白法

リンパの流れや血行不良

脂肪が多くなることで血行不良になっている場合があります。
特にリンパ液の流れが悪くなり、リンパ節に不純物が溜まってしまうと皮膚の薄い陰部などはすぐに黒ずんでしまいます。

解決するには…
エステや運動をして新陳代謝を促す。

 

 

肌への刺激が大きい

肥満体系になってしまっても脂肪は柔らかいのでパンツなどを穿けてしまいます。
しかし、サイズが合っていないものは肌とこすれやすく、
摩擦を引き起こすことにより黒ずみの原因となるメラニンが生成されます。

解決するには…
締め付けが少ない下着や洋服にする

 

 

乾燥による刺激

皮膚が乾燥していると少しの刺激でもメラニンを生成されやすくなります。
特に陰部が乾燥していると下着や身体を荒らす際のタオルでも高刺激になってしまうことがあります。

解決するには…
保湿クリームや黒ずみクリームを塗る

 

 

ニキビや傷口など炎症による色素沈着

陰部にブツブツやニキビなどの炎症が原因で色素沈着を起こし、その部分が黒ずみになります。
特に肥満の人に多い『汗』は雑菌により炎症を悪化させることがあるのでこまめに拭き取りを行いましょう。

解決するには…
炎症の起こりやすい部分を清潔にする&よく洗い流す
抗炎症作用があるクリームを塗る

 

 

以上が太った人に起こり易い陰部の黒ずみとそれを解決する美白法でした。

 

ちなみに陰部用のクリームは保湿や黒ずみの解消効果、抗炎症成分が入っているので、
そういったものを併用することで早期の改善に導いてくれますよ。

 

このページの先頭へ
日本の景気回復